月刊建築技術

月刊建築技術 2019年9月号 CPD2単位

  • NEW
商品コード: 201909
【特集】架構と加工の関係から新たな組立工法の可能性を探る
監修:腰原幹雄
構造設計にとって欠かせない,部材製作の制約条件や材料別の架構システムと加工システムを解説し,事例を紹介する。また,先端技術を活用した新たな加工技術も解説する。

Ⅰ.架構と加工の関係│腰原幹雄……70
Ⅱ.架構と加工の基本
[基本的な架構システム]
 鉄骨造│多田脩二……74
 木造│山田憲明……78
 PC造│長谷川一美……83
[製作・加工の基本]
 製品精度を高めるための工夫(実例から見た製作限界と対応)│梅山俊行+新井 聡……88
 プレカット加工の現状と限界│功刀友輔……92
 PC圧着関節工法のさらなる可能性│黒沢亮太郎……96
Ⅲ.新たな架構と加工システム
ポスト在来工法の建方システムとディテール 蝶番の家│坪井宏嗣……100
図書館什器と構造材の一体性 山形県高畠町立図書館│横山太郎……102
木構法と鋼材の接合法 葛尾村復興交流館│田口雅一……104
ヒトの出会いで生まれる組立構造 HAKU Villas│安藤耕作……106
繁華街における組立工法の有用性 オモケンパーク│黒岩裕樹……108
フレキシブルな無柱空間と軒先のデザイン 東白川郡森林組合事務所│村田龍馬……110
ラミナを張弦梁の下弦材に使う ヒルサイドテラス若葉台センターハウス│山田憲明+赤阪健太郎……112
木造の屋根とファサードを組み込んだ鉄骨造 あさひ会計セミナー棟│木下洋介……114
特殊な設計条件から見出す組立工法の合理性 石巻の鐘楼│大野博史……116
ワンサイドボルトで編まれた60角による架構 釜石大町広場の四阿│中田琢史……118
ビスと支圧力を活用した木質折板構造の接合と組立 ショウナイホテル スイデンテラス│江村哲哉……120
PCaPC造で構築する人工地盤建築 石巻中央三丁目再開発ビル│菊地悠太……122
家具のように繊細な重ね透かしトラス格子梁 NORTH FARM STOCK 増築店舗│山脇克彦……124
“三方格子”が織りなす,あたらしい「和」のかたち 三方格子の作品群│陶器浩一……126
レシプロカル・フレームによる鉄骨屋根架構 桐光学園アップコート│濱野友徳+萩生田秀之……130
CLTの2方向性を利用した折板構造 香南市総合子育て支援センター│佐藤孝浩……132
市松状に積層したコンクリート壁 立川市立第一小学校学習館棟│小西泰孝……134
Ⅳ.新たな加工技術と架構システム
多軸加工機による木材加工の可能性│平沢岳人……136
デジタル・コンストラクション│竹中 司+岡部 文……140
加工から架構を考える─ビルドデザインの実践│秋吉浩気……142

【architectural design】
屋久島町庁舎│アルセッド建築研究所……24
屋久島の林業,木造建築,そして庁舎│大倉靖彦+小口 亮……38
屋久島で長持ちする木造建築の所作│武田光史……42
屋久島「地杉」の持続的な活用に向けた取組み│武田光史……44
切妻屋根に対する多様な架構計画│稲山正弘+坂田涼太郎……46

【連載】
東京料金所トールゲート上屋リフレッシュ事業の記録 第2回 トールゲートの歴史│赤坂俊幸……50
葬送のデザイン 第9回 施設の管理・運営と備品│中野裕正……54
新時代を拓く最新施工技術 第119回 大規模木造建築における品質確保と施工省力化の工夫│西川秀則+江富和朗+永松航介+渡邉義隆……148
建築関連最新判例の解説 第69回 建築士業務の兼務が許される範囲に関する弁護士見解│秋野卓生……164
建築 一期一会 第2回 身近に思い出す一期一会 日中交流──崔鴻超さん│安部重孝……168
施工者に幸あれ 第93回 美の要は羽プレート 構造家・萩生田秀之│朝倉幸子……178
一言居士 建築分野でのドローン活用│本橋健司……163
ザ・ブックス 検証 平成建築史│内藤 廣+日経アーキテクチュア 著,萩原 剛 評……166

【TECHNICAL View】
三次元のダイナミックな曲面ガラスファサード……58
部屋ごと一体で免震化する部屋免震システム……59
天井と空調機の衝突回避する天井制振システム……61
在来軸組工法に適用可能な屋根トラス架構システム……63
飛来虫の侵入抑制設備「バグフラッシャー」……64
BIMデータと連携 自律走行ロボット……65
新しい杭頭接合構法「Lev-Pile構法」……66
小口径から中口径まで組合せ自由な鋼管杭工法……67

【MACRO & MICRO】
Column 構造の系譜・構造家の系譜│中 太郎……174
Column 構造デザインの魅力│山我信秀……175

【BRI news & topics】
建築研究所で公表した研究成果資料概要等 平成31年度「科学技術週間」施設一般公開……158

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……180
販売価格(税込) 1,900 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

力学・素材・構造デザイン

力学・素材・構造デザイン

価格(税込) 3,024 円

坪井善昭・佐々木睦朗・川口健一・金箱温春・大崎 純・竹内 徹・植木隆司・川口 衞・河端昌也 共著

本書は、構造設計者や建築家が知っておくべき建築構造形態に関する“かんどころ”を、力学的な視点から分析を行い、簡単な例題とそれを応用した歴史的建造物から現代建築までを解説する構造デザインと各種理論の入門書。

構造計画の原理と実践

構造計画の原理と実践

価格(税込) 3,024 円

金箱温春 著

第一線で活躍中の構造設計者・金箱温春が構造学専攻の学生と若手構造設計者を対象に,氏が設計した作品を題材に「構造計画の手法」を力学の原理から構造の基本計画,構造の実施設計,ディテールまでわかりやすく解説する。

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

価格(税込) 3,240 円

坪井善勝・小堀徹・大泉楯・原田公明・鳴海祐幸 編著

「技術の源流や本質を問い直す」ことを視座に据えて,これから構造技術を学ぶ学生の入門書として,あるいは若年社会人の再教育書として企画されたものです。「構造技術に対する視野を広げる」目的から,「建築と土木の専門領域の境界を取り払う」「西欧文明に視座をおいた構造システムの歴史を捉え直す」などの視点に配慮して編集しています。

月刊建築技術 2013年10月号 CPD2単位

月刊建築技術 2013年10月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

【特集】機能とかたち─動くディテール
監修:腰原幹雄
ディテールを設計することは,ディテールを構成する部材・部品の役割(=機能)やかたちの意味など原理原則について知り,工夫することである。個々のディテールを解説することにより,より深くディテールを理解する一助となるよう構成する。

【architectural design】
松の木のあるギャラリー│坂牛卓+O.F.D.A.

月刊建築技術 2014年9月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年9月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】機能とかたち─製作限界から生まれるディテール
監修:腰原幹雄
製造や施工においてつくられるディテールを,製造・施工での限界という視点で材料・部位ごとに解説。材料の特性を考えて使うか,材料ごとの得意な架構は何か,限界を知ることでその先を考える。

【architectural design】
みどり認定こども園│時設計

月刊建築技術 2017年11月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年11月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】木造とRC造・S造の違いと混構造の可能性を探る
監修:腰原幹雄
構造設計者にRC造,S造と木造を比較しながら,木造独特の問題点を意識したうえで,木材を用いた混構造建築の実現を目指してもらうことを意識した特集としている。

【architectural design】
ISUZU PLAZA・PLAZA annex│坂倉建築研究所

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ