書籍

建築構造用語事典II

  • NEW
商品コード: 164
2004年に刊行され好評の『建築構造用語事典』の第二弾。建築構造においてよく使われる用語を,1用語について3人の執筆者がわかりやすく解説する。初学者にとっては用語の理解に役立ち,実務者には建築主との打合せなどで構造用語を説明する際に役立つ。初学者から実務者まで,幅広い読者を対象としている。

推薦の言葉……002
まえがき……004
Ⅰ章 地盤系……012
 高支持力杭……014
 場所打ち杭……016
 既製杭……018
 杭頭半剛接合……020
 平板載荷試験……022
 杭の載荷試験……024
 即時沈下……026
 側方流動……028
 擁壁……030
 水圧……032
 逸散減衰……034
 アスペリティ……036
Ⅱ章 RC系……038
 アンボンドPC……040
 鉄筋の継手……042
 機械式継手……044
 コールドジョイント……046
 プレキャストコンクリート……048
 ジャンカ……050
 中性化……052
 定着……054
 中空スラブ……056
 アルカリ骨材反応……058
 高強度コンクリート……060
 土間スラブ……062
 プレビーム……064
 あと施工アンカー……066
 かぶり厚さ……068
 短柱……070
Ⅲ章 金属系……072
 遅れ破壊……074
 降伏比……076
 座屈拘束ブレース/座屈補剛ブレース……078
 靭性……080
 スタッドジベル……082
 耐火鋼……084
 冷間成形角形鋼管……086
 亜鉛めっき……088
 アンカーボルト……090
 高力ボルト/超高力ボルト……092
 細長比……094
 摩擦係数……096
 スカラップ……098
Ⅳ章 荷重/外力……100
 温度応力……102
 風荷重……104
 局部震度……106
 風揺れ……108
 長周期地震動……110
 履歴特性……112
 津波荷重……114
 空力不安定振動……116
 上下動……118
 杭頭免震……120
 積雪荷重……122
 ベースシア係数……124
 凍結深度……126
 床振動……128
Ⅴ章 計画……130
 転倒,浮き上がり……132
 タイロッド……134
 (弾性)すべり支承……136
 中間階免震……138
 耐震コア……140
 塔状比……142
 崩壊形……144
 冗長性(リダンダンシー)/ロバスト性……146
 キール……148
 テンションリング……150
 クライテリア……152
 格子梁……154
 ハットトラス・ベルトトラス…… 156
 フィーレンディール……158
 連結制震(制振)……160
 折板構造……162
 スリーヒンジ……164
 コンピュテーショナルデザイン……166
 クリアランス……168
Ⅵ章 木質系……170
 CLT/LVL……172
 壁倍率……174
 ドリフトピン……176
 燃えしろ設計……178
 耐震シェルター……180
 シヤーコネクタ……182
 プレカット工法……184
Ⅶ章 法制……186
 応急危険度判定……188
 既存不適格……190
 構造特性係数……192
 Is値・q値……194
 特定天井……196
Ⅷ章 力学/解析……198
 剛床仮定……200
 応答変位法……202
 一貫構造計算プログラム……204
 せん断破壊,曲げ破壊……206
 エネルギー法……208
 FEM解析……210
 剛接合とピン接合……212
 累積塑性変形……214
 平面保持の仮定……216
 卓越周期……218
 モデル化……220
 保証設計……222
 スラスト力……224
 微小変形……226
Ⅸ章 その他……228
 梁貫通/スリーブ……230
 振動台……232
 風洞実験……234
 組積造……236
 ピアレビュー……238
 BIM……240
 構造ヘルスモニタリング……242
 PML……244
Ⅹ章 番外編……246
 あたり(をつける)……248
 オーダー……250
 ぬすみ/あそび……252
執筆者紹介……254
販売価格(税込) 3,240 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

建築構造用語事典

建築構造用語事典

価格(税込) 3,456 円

学生も実務者も知っておきたい建築キーワード108
(社)日本建築構造技術者協会関西支部建築構造用語事典編集委員会 編著

よく使われる建築キーワードを108選び,一つの用語を3人のベテラン実務者が,50音順に解説するユニークな建築用語事典です。難しい数式を使わず,やさしい内容で専門用語を解説しています。初学者から実務者まで,幅広い読者待望の事典です。

構造計画の原理と実践

構造計画の原理と実践

価格(税込) 3,024 円

金箱温春 著

第一線で活躍中の構造設計者・金箱温春が構造学専攻の学生と若手構造設計者を対象に,氏が設計した作品を題材に「構造計画の手法」を力学の原理から構造の基本計画,構造の実施設計,ディテールまでわかりやすく解説する。

規基準の数値は「何でなの」を探る 1

規基準の数値は「何でなの」を探る 1

価格(税込) 1,944 円

寺本隆幸+大越俊男+和田章 監修

法や指針などで定められている数値は,実務者にどこまで理解されているか。なぜその数値なのかを知ることは,建物をつくるうえで大いに役に立つ。定められた背景や経緯が「そうだったのか!」と知る,全3巻・413題の「何でなの」。

設計資料の可視化 構造設計に役立つ図表の見方

設計資料の可視化 構造設計に役立つ図表の見方

価格(税込) 2,160 円

寺本隆幸・大越俊男 監修

本書は,コンピュータを用いた設計以前に利用されていた設計用の「図」や「表」を,設計式や設計時検討式の内容を「可視化」したものであると認識して,設計式や検討内容を目で見て理解することにより,検討内容を体系的に理解するうえで役立てる内容になっている。

実務者が教える鉄骨構造設計のポイント

実務者が教える鉄骨構造設計のポイント

価格(税込) 2,160 円

宮里直也 監修

鉄骨構造設計において,若手設計者が間違いやすいことに対する注意点や,その解決に向けた工夫などを,経験豊かな実務者が解説する。実務者の視点から事例を交えながら解説をし,実務的で実践的な内容としている。

世界の構造デザインガイドブックI

世界の構造デザインガイドブックI

価格(税込) 2,700 円

一般社団法人日本建築学会 編
今川憲英・小澤雄樹・金箱温春・川口健一・川口衞・河端昌也・喜多村淳・斎藤公男・佐々木睦朗・竹内徹・諸岡繁洋・武藤厚・飯田喜四郎 著

ヨーロッパ,北・中南米,オセアニアの112の建築と25の橋梁を取り上げている。コラムでは,構造家や構造システムを解説。掲載作品はマップ上にプロットされている。海外旅行の,もう1冊のガイドブックとしても最適な一冊。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ