月刊建築技術

月刊建築技術 2018年10月号 CPD2単位

商品コード: 201810
【特集】木造建築物の防・耐火設計の早わかり
監修:河野 守+萩原一郎
国が,建築基準法で定める木造建築物の防火規制の合理化を進めている。しかし,木造建築物の防・耐火設計において,何が問題となり,どのように対処したらよいのか。この特集では,木造建築物の防・耐火設計を,構造設計者が理解できるようにわかりやすく解説し,優れた設計事例を紹介する。

Ⅰ.木造建築物に求められる防・耐火設計│河野 守……70
Ⅱ.木造建築物の防・耐火設計例
[耐火建築物]
木のぬくもりを活かした大規模耐火木造学校 江東区立有明西学園│金田崇興+黒川雄太+奥野親正+添田幸平……72
RC造+木造(CLTパネル工法+在来軸組工法)の混構造による木造耐火建築物 はるのガーデン│高橋麻矢……76
[準耐火建築物]
組立部材(合せ柱・合せ梁・重ね梁)による1時間準耐火建築物 ポラスグループ建築技術訓練校│照井清貴……80
[その他建築物]
木造とRC造の長所を活かした大規模校舎 栄光学園創立70周年事業新校舎│岩村雅人+村井 一……84
耐火制限上の別棟解釈による大規模在来木造学校 熊本かがやきの森支援学校│髙木研作……88
群建築と安全性を兼ね備えた防耐火設計 新城市立作手小学校・つくで交流館│久保久志……92
Ⅲ.木造建築物の耐火構造と準耐火構造
建築物の耐火・準耐火の選択│安井 昇……96
防火区画│鈴木貴良……106
耐火構造の耐火被覆│髙田峰幸……110
耐火構造 接合部等の設計・耐火措置│髙田峰幸……114
準耐火構造│山田 誠……116
混合構造の防・耐火設計│染谷朝幸……124
Ⅳ.耐火性能試験と認定制度│豊田康二……128
Ⅴ.木造建築物の避難計画
避難計画における木造建築物の特徴│福井 潔……132
避難計画│土屋伸一……134
煙制御計画│森山修治……138
内装制限│成瀬友宏……142
Ⅵ.防・耐火設計で知りたいQ&A
界壁や主要な間仕切壁が小屋裏まで立ち上がる場合の,屋根水平構面の納め方│染谷朝幸……148
壁勝ちの石こうボードとせん断力が大きい屋根水平構面との納め方│染谷朝幸……149
防火壁(法26条)の「自立する」の構造解釈│成瀬友宏……150
ロ準耐火建築物1号の外壁を木造耐火とする場合│安井 昇+木下洋介……152
耐火被覆の要求仕様│鈴木淳一……154
梁の防火被覆の必要性│鈴木淳一……155
防火塗料を木材に塗って内装制限に対応することは可能か│菊地伸一……156
難燃薬剤処理木材の白華現象に関する留意点│上川大輔……157

【architectural design】
松尾建設本店新社屋│松尾建設……16
木の建築を推進するにふさわしい新社屋│小見山健次+小見山陽介+権藤 浩……24
防・耐火計画│西村耕一郎……32
CLT床パネルの構造設計│稲田達夫……34
構造計画│田中 圭+山崎 心……36
コンクリートから木へ│中村正寛……40

【architectural design】
荒川ビル│日建設計……42
小規模ビルの新たな建ち方を探る│谷口景一朗+茅原愛弓+康 未来……50
照明デザインで空間の魅力を向上させる│髙根澤 武……53
最大限の内部空間をつくる構造計画│早田友彦……54
荒川ビルプロジェクトの施工│稲森久広……56

【連載】
新時代を拓く最新施工技術 第108回 物流施設施工における各種省力化への取組み│植村 巧+青木 航……158
鉄骨置屋根構造体育館の耐震診断法と避難所としての適応性―2016年熊本地震 第10回 学校体育館が避難所になれなかった原因調査│友清衣利子+後藤勝彦+山成 實+田中礼治……166
建設現場の生産性向上に向けて 日建連建築本部施工部会の活動 第10回 建設業の魅力発信│堀江邦彦……170
建築関連最新判例の解説 第58回 建築士法第24条の7の重説をIT重説にすることは可能か?│秋野卓生……178
建築古今東西 第15回 木造非木造の100年│吉田倬郎……182
施工者に幸あれ 第82回 構造家・長谷川一美 前橋工科大学の「ものつくり」│朝倉幸子……190
一言居士 度重なる自然災害に思う都市地下空間の減災対策│橋爪慶介……175
読者コーナーQ&A 杭基礎のバットレス補強について│遠藤文明……176
ザ・ブックス フラジャイル・コンセプト│青木 淳 著,ヨコミゾ マコト 評……180

【TECHNICAL View】
薄さ60mmを実現 可動式ブラインド内蔵トリプルガラス……58
新鉄骨基礎工法で省人化・短工期を実現……60
木造CLT壁でJIS最高の遮音等級を達成……61
コンクリート仕上げロボットで省力化・効率化……63
自動品質管理システム 次世代の「現場監督の目」……65
高支持力工法対応の抗頭接合工法……66
快適性と汎用性をそなえた普及型ZEBオフィス……67

【MACRO & MICRO】
Column 10年後の未来へ向けて私たちは何をしたらよいのか│佐々木龍郎……188
Column 身近な環境を仕組みとして紡ぐ│赤代武志……189

【BRI news & topics】
国総研における官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)の取組について……192

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……172
販売価格(税込) 1,900 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

木造

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2016年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2016年3月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】スラスラできる中大規模木造建築物の構造設計
監修:大橋好光(東京都市大学教授)
材料や構造架構をどのように考えて中大規模木造建築物を設計や構造設計したらよいか,燃えしろ設計などの対応ができる防耐火設計の留意点を解説。

【architectural design】
TOYAMAキラリ│RIA・隈研吾・三四五設計共同体

月刊建築技術 2015年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2015年5月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】中大規模木造建築物を建てるための木質系材料Q&A・決定版
監修:大橋好光
中大規模木造建築物の設計に必要な「木質系材料」に関する事項を五つのカテゴリーに分け,わかりやすく解説する。「基本知識」と「木材系材料のここが知りたいQ&A」の2本立てで解説する。

【architectural design】
MAIN STAGE The Base│久武正明建築設計事務所

月刊建築技術 2014年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年5月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】中大規模木造建築物の建築設計を実務から学ぶ
監修:大橋好光
普段S造やRC造の設計に携わる実務者に向け,中大規模木造の設計において実務に役立つ具体的な手法を解説する。

【architectural design】
和水町立三加和小中学校│野沢正光建築工房+一宇一級建築士事務所+UL設計室+東大森裕子時空間設計室

月刊建築技術 2013年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2013年5月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

【特集】中大規模木造建築設計の悩み解消法
監修:大橋好光
中大規模木造建築の設計に長けた実務者が,木造建築へのアプローチの仕方,材料・規格の知識,コストコントロール方法,構造計画,耐火設計,接合部設計の方法など,実務上知っておくべき情報を整理し解説します。

【architectural design】
港区立たかはま保育園,他│日本設計
内の家│坂牛 卓

規基準の数値は「何でなの」を探る 1

規基準の数値は「何でなの」を探る 1

価格(税込) 1,944 円

寺本隆幸+大越俊男+和田章 監修

法や指針などで定められている数値は,実務者にどこまで理解されているか。なぜその数値なのかを知ることは,建物をつくるうえで大いに役に立つ。定められた背景や経緯が「そうだったのか!」と知る,全3巻・413題の「何でなの」。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ