月刊建築技術

月刊建築技術 2018年7月号 CPD2単位

商品コード: 201807
【特集】知っておきたい杭基礎の要点
監修:桑原文夫+加倉井正昭
杭の支持層到達の確認は,きわめて重要な管理項目として設計者や施工者の対応が求められてきた。また,杭工事に関するトラブルの多くは,旧建物の既存杭を引き抜いたあとの対処にある。それらの問題について,知っておきたい杭基礎の設計や施工に関する要点を要約する。

Ⅰ.知っておきたい杭基礎の課題と今後の展望│加倉井正昭……76
Ⅱ.知っておきたい杭基礎設計・施工の基本
[杭の選定]
知っておきたい杭選定の注意点│郡 幸雄……78
場所打ちコンクリート杭を施工する際,掘削機の敷地境界線への寄付け可能範囲│落合利行+宮本和徹……81
高支持力既製杭・場所打ちコンクリート拡底杭の最大径と施工可能長さ│鈴木直子……82
[支持地盤への到達確認]
知っておきたい杭の支持地盤への到達確認│土屋富男……83
支持層確認深度が想定より深い場合の対処法│細田光美……86
支持層が傾斜している場合の対処法│酒井隆男……88
[杭頭接合部の設計と施工]
知っておきたい杭頭接合部の設計と施工│金子 治……89
杭頭半剛接合工法の特徴と最近の使用実績│青島一樹……92
2次設計におけるパイルキャップの構造性能の評価法│岸田慎司……93
[液状化に配慮した杭の設計]
知っておきたい液状化と杭設計の基本│内田明彦……94
液状化の可能性のある地盤で,杭設計に用いる地盤変位の算定法│小林治男……96
液状化の可能性がある杭設計では,慣性力と地盤変形の水平ばねは同じか│間瀬辰也……97
Ⅲ.知っておきたい既存杭・既存地下構造物への対処法
既存杭・既存地下構造物の撤去方法│三反畑 勇……98
新設杭を構築するうえでの既存杭撤去後の埋戻し方法とその注意点│古垣内 靖+矢島淳二……104
[埋戻し後の対処法]
既存杭・既存建築物の法的扱い│井上 治……109
埋戻し後の地盤調査法│中越光義……112
埋戻し後既製杭を新設する場合の注意点│木谷好伸……116
埋戻し後場所打ち杭を新設する場合の注意点│宮本和徹……120
[既存杭・既存地下構造物の再利用事例]
大型物流施設の建替工事における既存杭利用 東京流通センター物流ビルB棟│勝二理智……124
超高層建物の建替えにおける既存場所打ち杭の再利用事例 御茶ノ水ソラシティ│石﨑定幸……128
Ⅳ.知っておきたい杭の耐震性能の最新潮流
大地震に対する杭基礎の耐震評価法│田村修次……132
杭体の耐震性能│小林勝已……138
杭の耐震性能を考慮した設計│細野久幸……142

【architectural design】
大船渡消防署住田分署│SALHAUS……24
プロジェクトの要旨と実施過程│田畑耕太郎……34
現代性と伝統性を併せもつ,新しい木造建築│安原 幹……36
ケヤキの「楔」とカシの「込栓」│佐藤 淳……44
木フレーム構造材の製造・加工・施工│渡邉 宏……48

【特別記事】
木造軸組構法で使用可能なめっき鉄丸くぎ(NZくぎ)の耐力│石山央樹……54

【連載】
エネマネハウス2017 最終回 この郊外の片隅に わたしと家の約80年のものがたり│田辺新一+秋元孝之+中川 純……50
新時代を拓く最新施工技術 第105回 工場建築における各種省力化工法による工期短縮│木原和博+阿字地正人……56
鉄骨置屋根構造体育館の耐震診断法と避難所としての適応性―2016年熊本地震 第7回 被害体育館に関する耐震診断検証例──2│竹内 徹……148
建設現場の生産性向上に向けて 日建連建築本部施工部会の活動 第7回 フロントローディングの普及・展開│堀江邦彦+佐藤正幸……154
SABTEC機械式定着工法 RC構造設計指針・RCS混合構造設計指針(2017年) 第3回 RCS混合構造設計指針(2017年)の全体構成│益尾 潔……162
建築関連最新判例の解説 第55回 建築士事務所の不祥事案件の多発とITによる意思確認への法制度の前進を図る必要性│秋野卓生……170
建築古今東西 第12回 建築の情報化―CADからBIMへ│泉 清之……174
施工者に幸あれ 第79回 構造の詩人 構造家・増田一眞│朝倉幸子……182
一言居士 埋戻し土の充填管理│佐原 守……167
読者コーナーQ&A 浅層改良について│黒柳信之……168
ザ・ブックス 耐震木造技術の近現代史 伝統木造家屋の合理性│西澤英和 著,鈴木秀三 評……172

【TECHNICAL View】
建物の安全性を地震直後に通知……64
奈良ホテル耐震改修に「複層斜交重ね板壁」を採用……65
今秋から高層ビル工事現場で建設ロボット稼働……67
木造加工にBIMデータを活用し構造材を高精度に自動加工……69
外壁タイル打診調査の省力化 調査結果を電子情報化……70
耐震補強用接合部材「ディスクシアキー」適用拡大……71
AIを活用したコンクリートのひび割れ自動検出手法……72
高性能流動化コンクリート「T-エルクリート」……73

【MACRO & MICRO】
Column 遺伝子という視点,未来への眼差し 歴史記述ではない,建築の遺伝子を探る建築史家の挑戦│和久田幸佑……180
Column 描きうるものと描きえないもの 山本忠司の建築に見る幸せなコラボレーションとモダニズムの豊かな可能性│奥野八十八……181

【BRI news & topics】
平成29年度に取り組んだ主な研究開発課題……156

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……160
販売価格(税込) 1,900 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2016年8月号  CPD2単位

月刊建築技術 2016年8月号  CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】杭基礎を正しく設計・施工するための基礎知識
監修:桑原文夫・加倉井正昭
基礎杭に関する大臣告示とガイドラインの概説,設計者・施工者に必要な基本知識,杭種ごとの特徴と設計・施工の留意事項,正しい施工を行うための現場での対処を解説し,関連団体の最近の取組みも紹介する。

【architectural design】
北方町庁舎│CAn・武藤圭太郎建築設計共同体

月刊建築技術 2015年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2015年8月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】安全・安心を考慮した杭の設計・施工
監修:二木幹夫
杭の耐震性の考え方,上部構造から見た杭基礎への要求内容,設計における杭種の選択目安,施工段階での管理のポイント,設計および施工時における問題点と対処法,液状化や狭隘地での設計・施工などを解説する。

【architectural design】
静岡県草薙総合運動場体育館│内藤廣建築設計事務所

月刊建築技術 2014年10月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年10月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】リスクを考慮した建築地下工事の「現場力」養成講座
監修:浦江真人+大湾朝康
見えなくなる地下工事を精度よく施工するために、リスクという視点に立脚して「リスクの現象(状況)」「原因」「対策」「再発防止」の項目で解説する。

【architectural design】
プラサヴェルデ──ふじのくに千本松フォーラム│長谷川逸子

月刊建築技術 2009年9月号 CPD2単位

月刊建築技術 2009年9月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

【特集】土・地盤の学問から学ぶ建築基礎設計
監修:二木幹夫
規模を問わず建築物には基礎構造があり,地盤の特性を考慮した適切な設計をしなければならない。この特集では,建築技術者には馴染みの薄い土・地盤の学問の基礎知識と,これらの学問から学ぶ建築基礎設計を紹介する。

【architectural design】
座・高円寺│伊東豊雄建築設計事務所

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ