月刊建築技術

月刊建築技術 2015年11月号  CPD2単位

商品コード: 201511
【特集】
うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴
監修:宮里直也(日本大学理工学部准教授)

合理化設計・経済設計と言われ、その先にあるコストパフォーマンスが優先される流れの中で、鉄骨構造の設計実務においては、設計・監理の際に知っておくべき基本を見落としがちである。原則となる「ものの道理」を改めて知ることで、新たな設計が導き出されるのではないかと考える。
今回の特集では、構造設計者を対象に、鉄骨構造の設計や監理の基本的留意事項、各部の設計および検査時のポイント、特殊な事例に見る上手な納め方や材料の適用などを解説する。本特集により、理に適った合理化設計・経済設計が見出されることを期待したい。

総論 鉄骨構造の設計と監理の原則│宮里直也…72
Ⅰ.設計するときに知っておく基礎的な知識や留意点
鉄骨構造における[接合方法]の基本
 溶接接合,高力ボルト摩擦接合,普通ボルト接合│藤田哲也…74
 溶接に関する基本的な留意点│藤田哲也…77
接合部の設計
 ダイアフラム形式の違い(適用箇所と長短所)と設計上の注意点について│吉原 正…82
 大梁のせいが異なる場合の仕口部の注意点や工夫│小岩和彦…84
 上下階の柱サイズが異なる場合,上下の柱が○と□の場合の仕口部の設計│武藤 肇…86
 柱・梁接合部に耐震ブレースが接合される場合のディテール│小野潤一郎+木村征也+平井健一…88
 部材が多数集まる接合部の設計│小野潤一郎+木村征也+平井健一…90
 角形鋼管柱とH形鋼梁の接合部の設計│新田隆雄+大和伸行…92
 H形鋼接合部の設計│谷田貝 健+調 浩朗…94
 梁端現場溶接の柱梁接合部の設計上の注意点│藤田哲也…96
 大梁に生じる二次応力(弱軸曲げ・軸力・ねじれ)に対する設計│小倉史崇…98
各部の設計
 梁の保有耐力横補剛│安田 聡+有山伸之…100
 トラス梁と形鋼・鋼管,強軸・弱軸の使い分け│松岡祐一…102
 小梁が取り付くガセットプレートの設計│小野潤一郎+木村征也+平井健一…104
 梁端部拡幅プレート・梁端部ハンチの設計の実際(拡幅方法,製作方法,設計上の扱い)│小岩和彦…106
 梁貫通の設計(補強が必要な場合と,補強が不要な場合)│吉原 正…108
 屋根面の水平ブレースの設計│辰己佳裕…110
 耐震ブレースの設計│小野潤一郎+木村征也+平井健一…112
 柱脚の設計(露出,根巻き,埋込み)│森田泰治…114
 溶融亜鉛めっきに関する設計上の注意点│家澤 徹…116
 異種金属材料の接合時の設計(防食)│志村保美…120
 現場溶接で欠陥が生じやすい例と対策(現場溶接構造の基本と鋼管同士の現場溶接)│梅山俊行…122
 大架構のキャンバーと設計上の留意点│小野潤一郎+木村征也+平井健一…124
 構造図と鉄骨製作図の違いとBIMの可能性│松岡祐一…126
 鉄骨階段の設計│金田崇興…128
 鋼棒とケーブルの違いと使い分け│中島 肇+石鍋雄一郎+笠原 隆…130
 アンカーボルト(転造ねじと切削ねじ)│松本修一…132
 温度応力に関する設計上の留意点│関 栄一…134
 溶接基準図に追加した方がよい溶接継手,鉄骨製作作業性を考慮した改善事例│梅山俊行…136
Ⅱ.監理するときに知っておく基礎的な知識や留意点
製品検査でこれだけは押さえたいポイント
 製品検査でのチェックポイント│三村麻里…139
 溶接のよい外観の事例(溶接姿勢ごと)と各種欠陥の事例│藤田哲也…144
建方検査でこれだけは押さえたいポイント
 建方検査でのチェックポイントリスト│犬伏 昭+逸見綾耶…146
 誤差吸収の考え方│犬伏 昭+逸見綾耶…150
各種検査手法について
 溶接に関する検査│藤田哲也…152
 HTBに関する検査│犬伏 昭+逸見綾耶…154
Ⅲ.具体的な事例を通してみるディテール設計
 丸柱と角柱の切り替え│細川慎也…156
 鋳鋼の利用事例│金田勝徳…158
 丸鋼・角鋼など,無垢材の利用│中平和人…162
 建築要素を積極的に構造架構に取り込んだファサードデザイン 香林坊ラモーダ│中村 伸…164
 大規模な屋根免震構造の屋根鉄骨と積層ゴムの取合い 市立吹田サッカースタジアム│大野正人…166

【architectual design】
喜多方市新本庁舎│古谷誠章+NASCA…12
 喜多方の新旧が織り合わされた新庁舎│古谷誠章…20
 地域性を表徴するPC外装│橋本 剛…30
 本庁舎棟の構造計画│須藤 崇+新谷眞人…32
 ホール棟と大屋根の構造計画│田尾玄秀+新谷眞人…35
 短工期でのPC造・RC造・S造の複合躯体の施工│梅森宏明…38
 組積されたPC壁パネルの製作・施工│濱田大地…40

【連載】
実務で活用するCFDの現状とこれから
 第11回 データセンターの設計におけるCFDの活用事例の紹介│栩木 学…42
大阪府域内陸直下型地震に対する建築設計用地震動および耐震設計指針
 第8回 鉄骨造の設計(その2)│西村勝尚…48
建築家の流儀
 第35回 プロフェッショナルの道に―自覚,自律,自制│森 暢郎…44
新時代を拓く最新施工技術
 第73回 柱RC造と梁中央部S造・梁端部RC造のハイブリッド構法の開発と施工事例│シング ラヴィ…54
建築関連最新判例の解説
 第23回 多様な発注方式を検討することの重要性│秋野卓生…176
建築の喜怒哀楽
 第4回 建築日誌拾遺集│中村 孝…182
施工者に幸あれ
 第47回 金田勝徳 プラス・ワンの堅実│朝倉幸子…190
一言居士
 俯瞰的視野と倫理観の必要性│橋爪慶介…175
読者コーナーQ&A
 基礎梁のある柱脚部での露出柱脚固定の固定度│大氏正嗣…178
ザ・ブックス
 建築ものづくり論│藤本隆宏+野城智也+安藤正雄+吉田 敏 編,古阪秀三 評者…180

【TECHNICAL View】
省スペース型制振構造を採用した複合用途ビルが上棟…62
格子状地盤改良工法による「TOFT工法®」が一般評定取得…63
丹下健三作品を免震レトロフィットメタボリズムの象徴「山梨文化会館」…65
従来よりも近接開孔が可能なRCの基礎梁補強工法…67
人の体重を利用した電気の要らない自動ドア…68
スチールハウス工法(薄板軽量形鋼造)を4階建へ初採用…69

【MACRO & MICRO】
BRI news & topics
 建築研究所で公表した研究成果資料概要等 平成27年度「つくばちびっ子博士2015」実験施設見学ツアー報告…168
Column
 ル・コルビュジエと日本をつなぐもの 「ル・コルビュジエ×日本」展│坂田涼太郎…188
 森林医学のEBM(Evidence Based Medicine)の住居計画への応用 国産材利用推進の新パラダイム│落合俊也…189

【表紙】
喜多方市新本庁舎
設計:古谷誠章+NASCA
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M's SPACE)

通巻 790号
発売日 2015年10月17日
判型・頁 B5判・198頁
雑誌 03325-11
価格 \1,759+税
販売価格(税込) 1,900 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

鉄骨

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2013年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2013年8月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

特集:構造デザインのための座屈再入門
監修:竹内徹

月刊建築技術 2012年11月号 CPD2単位

月刊建築技術 2012年11月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

特集:鉄骨造の接合部を設計する
監修:竹内徹

月刊建築技術 2017年4月号  CPD2単位

月刊建築技術 2017年4月号  CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

特集:うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴 Part2
監修:宮里直也

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ