月刊建築技術

月刊建築技術 2012年11月号 CPD2単位

商品コード: 201211
特集:鉄骨造の接合部を設計する
監修:竹内 徹(東京工業大学)

 鉄骨造の初心者から熟達者までを対象に,構造設計者の実力が顕著に現れる鉄骨造の接合部設計について,「納まりのよい」接合部の設計について解説する。

Ⅰ章 接合部に求められる機能
Ⅱ章 接合部の基本知識
 架構形式と接合システムのつくり方:私の方法
 接合部は構造デザインの要
 接合部設計の面白さ
 接合部に求められる性能と実現の仕方
 接合部に使用する鋼材
 基準法で規定された構造用鋼材
 認定された高強度鋼材
 鋳鋼と鋳鉄
 仕口と溶接
 柱梁接合部の仕口設計
 溶接接合の品質管理
 ボルトとアンカー
 接合ボルトの設計
 アンカーボルトの設計
 あと施工アンカーの設計
Ⅲ章 接合部のディテール
 柱脚のディテール
 柱脚の構造計画
 露出柱脚の設計と性能
 柱梁接合部のディテール
 柱梁接合部の構造計画
 柱梁接合部における構造特性と梁の塑性変形能力
 ブレース・鋼板壁・屋根まわりのディテール
 耐震ブレース接合部の設計
 鋼板壁の接合部設計
 屋根まわりのディテール
 鋼管構造の接合部ディテール
 鋼管構造の接合形式
 分岐継手の設計方法
 鉄骨ハイブリッド構造のディテール
 RCとの接合
 ケーブルとの接合
 膜材との接合
 木造との接合
 耐震改修における接合ディテール
 免震改修の接合部
 外付け構法の留意点
 天井・非構造部材との接合ディテール
 天井支持材との接合部
 外装材・設備との接合部
Ⅳ章 失敗から学ぶディテール
 露出形式接合部での被害
 東北地方太平洋沖地震での被害と対策
 空間構造の崩壊例から学べること
 歴史的な接合部からの事故例:『建物が壊れる理由』より
Ⅴ章 魅せるディテール

【architectural design】
日本体育大学 東京世田谷キャンパス
 歴史と伝統ある「日体大」の新たな拠点整備
 体育大学の外観-秩序ある鮮明なイメージ
 スポーツを通じた出会いと交流の場
 スポーツと建築の環境計画-自然エネルギーの有効活用
 分節化された教育研究棟と大規模架構のスポーツ棟
 キャンパスと共存しながらのスクラップ&ビルド

【特別記事】
レ形ブレースによる合理的な耐震天井システム-Σ耐震天井工法-
粉体塗料による建築カスタム塗装への展開
液状化対策工法と今後の対策


【連載】
建築技術者のための太陽光発電基礎講座 第10回●施工の実際と課題および今後の展望
一言居士 ●十人十色の省エネ
OVERSEAS TOPICS ●複合材格子シェル-パリで300m2のフォーラム建設-
私の修行時代 第16回●遊行期に憶うこと
ザ・ブックス●被爆都市ヒロシマの復興を支えた建築家たち
施工者に幸あれ 建築交友録 第11回●驚かされることばかり
新時代を拓く最新施工技術 第37回●既存病棟上空大スパントラスのたわみ制御

【TECHNICAL View】
横筋非定着型RC耐震壁構法を開発
壁板と柱の分割施工により短工期化を推進
外装タイルの剥離防止性能を飛躍的に向上した工法
生分解性ゲルを用いた極初期材齢コンクリートの養生工法
エポキシ樹脂塗装エンドハンド鉄筋を用いたPC床版を採用
跳ね出し床がある建物に適した
低騒音・低振動の外付け耐震補強工法
伝統木造建築向けの制震板壁を開発
ブレース不要の外付け耐震補強工法
液状化を防止する改良地盤を
短時間で設計できる新評価手法
エッジ効果を抑制した高性能防音壁の開発

【MACRO&MICRO】
トピックス+セミナー+コンペ・コンテスト+企業情報+イベント・ギャラリー+ブックス
Column 解体することで見えてくる数寄屋の魅力
 竹中大工道具館巡回展「数寄屋大工-美を創造する匠-」
Column 神々の国のフラットな工房から
 スタジオ・ムンバイ展 PRAXIS
Column 発信地としての関西

Under 30 Architects exhibition 2012
BRI news&topics 建築研究所の最近の動向
BUIL TECH もりだくさんのホットな製品情報

通巻 754号
発売日 2012年10月17日
判型・頁 B5判・194頁
雑誌 03325-11
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

施工

鉄骨

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ