書籍

力学・素材・構造デザイン

商品コード: 131
坪井 善昭・佐々木 睦朗・川口 健一・金箱 温春・大崎 純・竹内 徹・植木 隆司・川口 衞・河端 昌也 共著

本書は,力学特性・素材特性から導かれる空間構造形態の普遍的な“経験則”や“勘所”を歴史的名構造物より抽出・分析し,それが現代の空間構造デザインにどのように反映・応用されているかを解説する,空間構造設計のための学習入門書である。読者は本書をつまみ食いすることで,見知った建築や構造が個別の力学特性や素材特性によって成り立ち,それを表現するさまざまな理論によって把握しうることがわかるであろう。個別の理論はそれぞれに独自の面白く深い世界を持っている。空間構造デザインに興味を持たれた方は,是非本書を紐解き,魅力溢れる建築構造の世界を探索されたい。

[目次]
第Ⅰ章 素材と空間構造デザイン
      -コンクリートによる構造フォルムの変質
第Ⅱ章 構造デザインにおけるスケールの概念
第Ⅲ章 空間構造における力の流れと,支え方のデザイン
第Ⅳ章 RC自由曲面シェルの構造デザイン
第Ⅴ章 経験的造形と最適形状
第Ⅵ章 幾何学的曲面を用いた立体骨組構造の形態
第Ⅶ章 幾何剛性を利用した構造デザイン
第Ⅷ章 外荷重に対峙する膜構造の形態
第IX章 可変構造・展開構造の発想と実用化
第X章 木質ハイブリッド構造による空間構造
第XI章 空間構造デザインの原点-トロハと坪井の設計思想

発売日 2012年01月31日
判型・頁 B5判・216頁
コード ISBN 978-4-7677-0131-8
価格 \2,800+税


正誤表のご案内
本書に誤りがございました、お詫び申しあげますとともに訂正申しあげます。

38ページの正誤表PDFファイルリンクをご参照下さい。
129ページの正誤表PDFファイルリンクをご参照下さい。
販売価格(税込) 3,024 円
 
関連カテゴリ:

書籍

構造

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ