書籍

新・建築構造問題快答集3

商品コード: 76
新・建築構造問題快答集3
石黒徳衞 監修

「建築構造問題快答集」の新シリーズ。1問1答にキーワードを設定し、使いやすさも充実。最新のQ&Aを随時収録。
●1.荷重および外力
1.1 積載荷重
Q1 倉庫の積載荷重について 八木貞樹
1.2 風圧力
Q2 独立上家の風力係数について 大熊武司
Q3 建築物荷重指針に基づく風荷重の解釈 大熊武司
1.3 土庄
Q4 地表面の幅が有限であるときの静止土圧 大橋完
Q5 フレームに対して斜めに土圧を受ける建物について 安藤欽也
●2. 構造計算
2.1一般事項
Q6 鋼管トラス山形ラーメンの設計 石黒徳衞
Q7 地震後の雑壁と剛城 大越俊男
2.2 応力と変形
Q8 折れ曲がり梁の設計方法 藤村勝
Q9 方杖つき門形フレームの応力計算 半貫敏夫
2.3 耐震二次設計
Q10 耐震診断の診断次数の選定 勝田倩弘
Q11 主構造物中にサブ構造物が設置された場合の地震力 北村春幸
Q12 段違い梁の応力計算について 半貫敏夫
Q13 独立柱の層間変形角について 鈴木善夫
Q14 円筒形プレストレスト・コンクリート水槽のモデル化と解析について 中村嶽
Q15 地震応答解析を行う際の留意点 八木貞樹
Q16 モーダルアナリシスによるAiの求め方 鈴木善夫
2.4 矩形ラーメン
Q17 柱の剛比の大きなフレームを新・固定モーメント法で解析するときの留意点 槇谷栄次
2.5 異形ラーメン
Q18 特殊なフレームのD値計算について 井上允彦
2.6 壁・その他
Q19 スキップフロア,吹抜けのある壁式RC造の設計について 松村晃
Q20 壁式RC造における壁長の算定について 松村晃
Q21 折れ曲がり階段の応力解析 北村春幸
Q22 柱ぎわにスリットを設けた壁の扱い方 大越俊男
Q23 壁式RC造の壁量および基礎浮上がり時の曲げ補強等について 松村晃
Q24 2つの開口部をもつフレームの開口周比の求め方 八木貞樹
Q25 地下1階壁式RC造,地上2階木造の地下階の壁量について 広沢雅也
Q26 壁式RC造の上下階の耐力壁の位置ずれについて 松村晃
Q27 シェル型スラブの推力の処理 鈴木善夫
●3.基礎構造
3.1 地盤・地業
Q28 木造建築の基礎と巨石 石井茂
Q29 液状化の判定とせん断ひずみ振幅 石井雄輔
Q30 支持層と根入れ長さについて 田中修身
Q31 地質柱状図における色調の意味 田中修身
Q32 杭の中間支持層 大橋完
3.2 杭
Q33 外端の杭に引抜力がかかる杭基礎の設計 小崎修二
Q34 杭頭接合部の設計について 大西靖和
Q35 埋込み杭の中間支持層 許斐信三
3.3 基礎
Q36 ねじりを受ける基礎と柱の設計 八木貞樹
Q37 建物上の通信用鉄塔の構造設計について 藤村勝
Q38 倉庫の基礎の設計について 大越俊男
Q39 振動する機械基礎の設計 大橋完
3.4 擁壁・その他
Q40 片土庄を受ける建物の滑動について 大橋完
Q41 基礎スラブに突起を設けた擁壁 大橋完
Q42 既存擁壁への新規基礎の影響 大橋完
●4.鉄筋コンクリート造
4.1 一般事項
Q43 高層RC造の取扱いについて 八木貞樹
Q44 型枠支保工計算時の水平力 谷垣勝彦
Q45 高層RC造のひび割れ 八木貞樹
4.2 鉄筋
Q46 X形配筋と一貫プログラム 筒井茂行
4.3 スラブ
Q47 デッキプレートの敷込み溶接について 内田直樹
Q48 RC造独立壁に取り付く庇の設計 半貫敏夫
Q49 地下車庫の適正な版厚と応力算定方法 大橋完
Q50 スラブの埋込み配管について 八木貞樹
4.4 壁
Q51 出入口,窓開口部の周辺収縮亀裂について 酒見荘次郎
4.5 梁
Q52 シアスパンの小さい梁 大橋完
Q53 RC梁の開孔補強について 清水泰
4.6 柱
Q54 45°方向応力に対する柱の設計 藤村勝
Q55 間柱のスリーブ貫通 大越俊男
4.7 その他
Q56 PC構造における緊張力について 大山内正英
●5.鉄骨造
5.1 一般事項
Q57 角形鋼管のフランジ継手について 田渕基嗣
Q58 柱・梁の継手部の高カボルト接合について 藤村勝
Q59 下階柱の抜けた柱・梁の接合 鈴木善夫
Q60 ボルト穴の欠損 石黒徳衞
Q61 段違い梁の接合部のディテール 斉藤賢二
5.2 ボルト
Q62 ルースホールの使い方 石黒徳衞
Q63 鉄骨柱脚アンカーボルトとしてのL型基礎ボルト 石黒徳衞
5.3 柱脚
Q64 アンカーボルトのアンカー板 石黒徳衞
Q65 角形鋼管の柱脚部について 渡辺誠一・冨田博明
Q66 露出型柱脚の塑性モーメント 石黒徳衞
6.鉄骨鉄筋コンクリート造虫よび木造
Q67 SRC造の終局耐力 福知保長
Q68 枠組壁工法のアンカーボルトについて 河合直人
Q69 木造2×4工法について (社)日本ツーバイフォー建築協会技術部会
●7. その他
Q70 仮住まいとして空家を借用したときのトラブルについて 松田正義
Q71 シーリング材に関する留意点 松田正義
●キーワード・インデックス

発売日 1996年10月10日
判型・頁 A5判・272頁
コード ISBN4-7677-0076-0
価格 \3,689+税
販売価格(税込) 3,984 円
 
関連カテゴリ:

書籍 > 新・建築構造問題快答集

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ