書籍

RIAが建築で街をつくりはじめて

  • NEW
商品コード: 179
近藤正一・初田香成・中島直人ほか著

日本の都市再開発のパイオニアとして、再開発による街づくりを、その最初期から現在まで一貫してリードしてきた設計組織、RIA。
RIAは、建築家として建築の設計を原点としながら、計画者としても高度に専門化し、大規模で複合化する再開発事業をマネジメントする職能を開発し、定着させていった。
1950年代末から現代までの、RIAの街づくりの取り組みを跡づける本書は、日本の都市再開発、ひいては都市計画の実践の歴史を、一本の線で描き出すものとなった。
多くの建築家と計画者、そしてそれを目指す方々に贈る、街と、街をかたちづくる建築について考察する一冊である。

【主要目次】
第1章:論考
日本の都市再開発とRIA=初田香成/都市再開発事業の時間軸と RIAの仕事=中島直人
第2章:大阪から始まったRIAの街づくり
行政の立場からの戦後大阪の街づくり=椚座正信/山口文象先生の東京弁=渡辺豊和/計画者と建築家/窓口からの都市論=植田一豊
第3章:街づくりのひろがり
太田南一番街共同建築の誕生と変貌=伊達美徳/吉祥寺計画とその時代背景=伊藤滋・近藤正一/都市再開発と再開発コーディネーターの誕生=對島英輔・伊丹勝・近藤正一/アーバン・リディベロップメント・イン・ジャパン/コーディネーターの10箇条=近藤正一
第4章:連鎖する街づくり
金沢の街づくりの五〇年=山出保・ 近藤正一・有賀正晃/ライフワーク金沢=村田秀彦/町田の街づくり=牧田英也・近藤正一・宮原義昭/天王洲アイルにおける計画の実際/再開発デザインの手法/平らな目線で=近藤正一/日本における都市再開発とは何か=蓑原敬・近藤正一/再開発による街づくり=宮原義昭
販売価格(税込) 2,420 円
 
関連カテゴリ:

書籍

環境設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2021年12月号 CPD2単位

月刊建築技術 2021年12月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】構造デザインの手法
監修:腰原幹雄
構造模型・実験・3Dモデルなど構造デザインを理解するツールと,構造設計者が構造設計を行った実例をベースに,構造デザインと構造設計のあり方を紹介する。

【architectural design】
八代市民俗伝統芸能伝承館│平田晃久建築設計事務所
万葉公園湯河原惣湯 玄関テラス│アール・アイ・エー

月刊建築技術 2018年11月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年11月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】非住宅建築物の省エネ設計手法の整理整頓
監修:澤地孝男
設計規格を今後整備していく必要があるという見地に立ち,非住宅建築物の省エネルギーにおいて重要な役割を果たす手法や技術を見渡し,ポイントと思われる特徴について,外皮,空調設備,給湯設備,照明設備について解説する。

【architectural design】
刈谷市立刈谷東中学校│アール・アイ・エー

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ