月刊建築技術

月刊建築技術 2021年11月号 CPD2単位

  • NEW
商品コード: 202111
【特集】ケーススタディで知る環境建築の設計手法
監修:谷口景一朗
環境シミュレーションはどのように建築デザインにフィードバックされているのか。環境シミュレーションの活用による建築デザインに焦点を当て,具体的な設計プロセスを解説する。

Ⅰ.ケーススタディで知る環境建築の設計手法│谷口景一朗……72
Ⅱ.環境建築の設計手法のこれから│小泉雅生……74
Ⅲ.環境・設備エンジニアによる環境建築の設計手法│荻原廣高……77
Ⅳ.敷地の気象条件を読み取って設計するためのツールを知る│高瀬幸造……82
Ⅴ.敷地の気象条件の読み解きから建築をデザインする
 「一宮のノコギリ屋根」の設計プロセス│川島範久……86
 パッシブ気候図を活用した設計手法│金子尚志……90
 気象分析による環境デザインアプローチ│清野 新……94
Ⅵ.パラメトリックな環境スタディから建築をデザインする
 環境建築デザインにおける設計プロセス│末光弘和……98
 中央大学 FOREST GATEWAY CHUO│伊勢田 元……106
 設計フェーズごとの環境シミュレーション活用│谷口景一朗……112
 環境建築の設計にみられる検討項目間のトレードオフ│唐木研介……120
Ⅶ.複数の環境シミュレーションを組み合わせて建築をデザインする
 エビデンス・インフォームドな環境提案の実践│原田尚侑……124
 松原市民松原図書館 読書の森│荻原廣高……128
 多角的な環境解析による環境性能の実現│大西直紀……132
Ⅷ.設備設計者が考える環境建築のポイント│伊藤教子……136
Ⅸ.環境リテラシーを上げる学校教育の今後
 技術教育と感性について│中川 純……140
 九州大学BeCATの建築教育│末廣香織……142
Ⅹ.環境建築とSDGs│川久保 俊……144

【architectural design】
長野県立美術館│宮崎 浩/プランツアソシエイツ……12
ランドスケープミュージアム│宮崎 浩+吉満 聡……22
周囲の山並みを風景に取り込み微地形により人の居場所をつくる│戸田知佐+丹野麗子……32
構造計画│梅原智洋+桐野康則……34
環境・設備計画│細川雅之+川口智之……36
高断熱カーテンウォールの開発│齋藤 要+堀 剛文+藤園武史……38
収蔵・展示環境の確保│杉山和弥……40

【特別記事】
東大実験によるト形接合部の終局耐力と変形性能の評価結果に関する修正報告│益尾 潔……147

【連載】
日本の近代建築を支えた構造家たち 第16回 木村俊彦Ⅰ│佐々木睦朗……42
清水寺本堂の保存修理工事 第7回 斜面の補強、版築の強さ│江尻憲泰+藤田 実……50
新時代を拓く最新施工技術 第143回 大スパンCLT折板構造による中大規模耐火木造工事の取組み│谷田央治+廣戸 亮+渡邉義隆+峯 充+諸石裕紀+松本和喜+入江康孝+小島誉典……54
建築関連最新判例の解説 第95回 デジタル庁始動 建築業界のDX促進への期待│秋野卓生……156
建築 東西南北 第4回 ソフトワーク, 施工技術者のたわごと│筒井 勲……160
施工者に幸あれ 第119回 師の川口衞とつなぐ橋 構造エンジニア・松尾智恵│朝倉幸子……166
自走する構想 第8回 カーボンの設計│遠藤克彦……167
一言居士 防耐火に関する用語│宮本圭一……155
ザ・ブックス くまの根 隈研吾・東大最終講義10の対話│隈 研吾 著,中 太郎 評……158

【TECHNICAL View】
耐火木造の採用+ZEBの実現 次世代都市型コンパクトオフィス……62
曲面形状のガラスファサード……63
データセンター省エネ技術 間接外気冷房型空調システム……65
避難安全検証とBIM連携 一元化する設計システム……67
オープンエリアの音環境抑制システム……68
小型PCによる簡易型地震計測システム……69

【BRI news & topics】
令和2年度における主な国際連携・国際貢献および国際地震工学研修……148

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……152
販売価格(税込) 1,935 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

設計

環境設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

環境建築私論 近代建築の先へ

環境建築私論 近代建築の先へ

価格(税込) 2,420 円

小泉雅生 著

「環境」というキーワードは,近代化された生活やその背景にある技術を見直す糸口となる。本来「環境」というテーマが扱うべき分野は,横断的で多岐にわたり,一分野の枠内には収まらない。建築においては,「環境」という概念がずいぶん矮小化されている。本書では,環境という言葉をキーに,社会の中での建築のあり方,建築デザインの可能性を広く考えてみる。

LCCM住宅の設計手法

LCCM住宅の設計手法

価格(税込) 3,080 円

LCCM住宅研究・開発委員会 編

東日本大震災以後にどんどん進む省エネルギー施策の目玉として取り上げられてるLCCM(ライフサイクル・カーボンマイナス)建築。その理念は、建設、運用、廃棄に至るライフサイクルでのCO2排出量の累積量をマイナスにすることである。つくば市に建つLCCM住宅のデモ棟を設計・技術面から全容を紹介するとともに、これからの建築は環境配慮型社会にどう立ち向かうのかを収載。

月刊建築技術 2017年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年8月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】非住宅建築物の新たな環境設計手法を探る
監修:前 真之
本特集では,目標数値への適判を目指す環境工学から,空間と室内環境・設備システムを同時にデザインするための設計手法を解説する。

【architectural design】
太田市美術館・図書館│平田晃久建築設計事務所

月刊建築技術 2020年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年5月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】設備設計と協働でJUMPする建築設計
監修:野部達夫
意匠設計が構造設計・設備設計とどのように協働して設計を行ったか。それにより構造設計・設備設計がうまく成立したことを「協働」という視点で解説する。CLT,PC,複合建築物および物流倉庫の設備設計に関する情報も盛り込んでいる。

【architectural design】
ミライon│佐藤総合計画+INTERMEDIA

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ