月刊建築技術

月刊建築技術 2021年2月号 CPD2単位

商品コード: 202102
【特集】木質パネルによる非住宅建築物の設計・施工のポイント
監修:大橋好光
枠組壁工法と木質パネル構法に着目し,各構法の特徴と活用法,ヨーロッパでの木造建築物の動向,および各構法の設計・施工の肝所を取り上げる。

Ⅰ.枠組壁工法と木質パネル構法の活用法│大橋好光……72
Ⅱ.ヨーロッパにおける木造建築物の動向│後藤 豊……76
Ⅲ.素材から部品へ
 ヨーロッパの木材産業―コンポーネント化による脱素材産業│網野禎昭……82
Ⅳ.枠組壁工法による非住宅建築物の設計と施工の肝所
 設計のポイント│佐藤考一……84
 施工のポイント│坂口晴一……88
Ⅴ.材料調達・発注の注意点
 一般的な枠組壁工法の場合│山本 剛……92
 国産枠組壁工法構造用製材のポイント│清野 明……96
Ⅵ.枠組壁工法のコストメリット
 枠組壁工法の中大規模建築におけるコストのポイントと検証│佐藤憲一……98
Ⅶ.CLTパネル工法の設計・施工のポイント
 設計のポイント│三宅辰哉……102
 CLTパネル工法建築物における施工のポイント│車田慎介……108
Ⅷ.木質パネルの設計・施工の肝所
 B種LVLの設計・施工のポイント│成田敏基……114
 BP材の設計・施工のポイント│藤田克則……117
 NLTの設計・施工のポイント│川原重明……120
 WOOD.ALCの設計・施工のポイント│高橋隆博……124
Ⅸ.木質パネル工法における防耐火設計のポイント│鈴木淳一……126
Ⅹ.木質パネルを活用した事例
 「ユニット」「トラス」「パネル」で大空間・短工期が実現│坂口晴一……130
 プレカットと大型パネルで構成する中規模木造│實成康治+佐藤高志……132
 配筋付製材型枠MIデッキ採用事例│海老澤 渉+森川紘子……134
 解体可能な接合部X-RADによるモジュラーユニット工法の展開可能性│小見山陽介+五十田 博……136
 集成材厚板パネルと鉄骨梁によるハイブリッド構法│石川 一+八木敦司……138

【architectural design】
新宿住友ビルRE-INNOVATION PROJECT│住友不動産+日建設計+大成建設一級建築士事務所……12
リ・イノベーション 超高層の再生と街の賑わいを目指して│芦田智之+恩田 聡……20
交流と賑わいを創出するガラス大屋根│村上博昭+島村高平……26
ガラス大屋根空間を実現させる 摺動するカーテンウォール│柏谷修平+土屋孝司……28
アトリウム(三角広場)の環境を支えるシミュレーション技術│舘景士郎+鈴木宏昌+青木亜美……30
超高層ビルの新しい制振改修システム│吉江慶祐+宇田川貴章+ジロン・ニコラ……32
大屋根アトリウム増築を実現した施工計画│山田繁満……36

【architectural design】
宮古島市未来創造センター│アトリエ・門口……38
形態の継承と展開│門口安則+砂川佳久……44
多剛床構造の実現のために│西薗博美……50
宮古島初の鉄骨を併用したPCa・PC造の施工│福地啓太……52

【特別記事】
「ダイヤレンPC工法」の開発 プレストレストコンクリート梁の開口補強工法│三原竜生+水木順一……54

【連載】
東京料金所トールゲート上屋リフレッシュ事業の記録 最終回 座談会 その2│江尻憲泰+高橋 潤+宮澤幸江+赤坂俊幸+伊藤佑治+新宅昭文+山本浩司+馬屋原 敦……140
日本の近代建築を支えた構造家たち 第7回 横山不学│金箱温春……56
IKGスキップ梁工法 第2回 IKGスキップ梁設計指針の概要│益尾 潔……144
新時代を拓く最新施工技術 第136回 「富士屋ホテル」平成の大改修~歴史を未来に紡ぐ~│原田卓也……148
建築関連最新判例の解説 第86回 住宅品確法改正により導入予定の5段階目の性能表示等級を積極活用して省エネ広告トラブル抑止につなげたい│秋野卓生……156
建築 一期一会 第19回 住宅マン,目指せ!顧客生涯フォロー│小藤捷吾……160
施工者に幸あれ 第110回 構造家・齊藤年男「今,走りながら考える」│朝倉幸子……170
一言居士 スマホカメラを活用した建物の診断・判定│森田高市……155
ザ・ブックス ポルトガルの建築家アルヴァロ・シザ│伊藤 廉 著,渡邉竜一 評……158

【TECHNICAL View】
能登ヒバと鉄筋を一体化した耐火木鋼梁……62
バイオ医薬品の自立式超低温倉庫システム……63
BIMモデルを次世代型生産設計図に活用……65
ドローン画像で劣化予測する高精度3Dモデルを形成……67
土壌汚染調査・対策業務支援システム……68
盛土工事での沈下防止対策縁切り壁工法……69

【MACRO & MICRO】
Column 横浜の新旧市庁舎が語りかけること│安田博道……166

【BRI news & topics】
国土技術政策総合研究所(住宅分野)の令和2年度からの研究方針……171

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……174
販売価格(税込) 1,935 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2020年6月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年6月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】中大規模木造の監・管理のポイント
監修:大橋好光
今後も増加が予想される中大規模木造建築物の監・管理に焦点を当て,部材製造過程や現場施工時の注意点を解説する。
【architectural design】
バーミキュラビレッジ│山本・堀アーキテクツ
東京未来大学体育館│アーブ建築研究所
大豊建設技術研究所│大豊建設

月刊建築技術 2019年6月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年6月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】中大規模木質混構造の新たな可能性を拓く
監修:大橋好光
木質混構造建築において,各設計者がどのように考えどのように課題を解決したかを中心に紹介する。木質混構造建築の設計を通してこれからの木造建築の方向性を探る。

【architectural design】
早稲田大学37号館 早稲田アリーナ│山下設計・清水建設設計共同企業体

月刊建築技術 2016年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2016年3月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】スラスラできる中大規模木造建築物の構造設計
監修:大橋好光(東京都市大学教授)
材料や構造架構をどのように考えて中大規模木造建築物を設計や構造設計したらよいか,燃えしろ設計などの対応ができる防耐火設計の留意点を解説。

【architectural design】
TOYAMAキラリ│RIA・隈研吾・三四五設計共同体

月刊建築技術 2015年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2015年5月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】中大規模木造建築物を建てるための木質系材料Q&A・決定版
監修:大橋好光
中大規模木造建築物の設計に必要な「木質系材料」に関する事項を五つのカテゴリーに分け,わかりやすく解説する。「基本知識」と「木材系材料のここが知りたいQ&A」の2本立てで解説する。

【architectural design】
MAIN STAGE The Base│久武正明建築設計事務所

新訂版 木による空間構造へのアプローチ 木で可能な15の基本架構の構造デザイン

新訂版 木による空間構造へのアプローチ 木で可能な15の基本架構の構造デザイン

価格(税込) 5,126 円

今川憲英・岡田章 著

日本における木造建築の可能性を探るとともに,空間構造としての木構造を「構造設計」を通じて育むことがまさに必要とされている。その構造的空間認識を「木」を用いてファジーに試みる。

木造建築の構造 阪神・淡路大震災から現在まで

木造建築の構造 阪神・淡路大震災から現在まで

価格(税込) 3,300 円

大橋好光 著

2000年の改正建築基準法の規基準の根拠,および中大規模木造建物の構造設計の手法など,1995年から25年にわたって研鑽を積み重ねてきた著者の研究の成果をまとめている。木質構造を志す初学者,ならびに木質構造を設計する実務者にとって理論と実務設計を理解することができる一冊。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ