ピックアップ

月刊建築技術 2017年12月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年12月号 CPD2単位

【特集】今知りたい長周期地震動の基本と対処法
監修:北村春幸(東京理科大学理工学部教授)
長周期地震動の基礎的な知識・理論を純粋地盤工学と建築工学の両方の立場から解説するとともに,実際に設計を行う際の問題点と対処法を解説する。

【architectural design】
みなと交流センター│原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

詳しく見る

おすすめ書籍案内

佐久間順三流SUISUIわかる 木造住宅の耐震診断│耐震補強設計│補強工事の勘所

佐久間順三流SUISUIわかる 木造住宅の耐震診断│耐震補強設計│補強工事の勘所

佐久間順三 著

『木造住宅の耐震診断と耐震補強』を基本に,耐震診断と耐震補強をするための手引書です。実際に診断や補強業務をする場合に,必要な手続きの進め方,現地調査や補強工事について,筆者の微に入り細にわたるノウハウが盛り込まれています。安全な耐震補強の住宅づくりに活用していただきたい手引書。

詳しく見る

月刊建築技術 2016年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2016年5月号 CPD2単位

【特集】制振構造の設計ノウハウを学ぶ
監修:北村春幸(東京理科大学工学部教授)
本特集では,制振の基本知識から,実務における制振構造設計でのポイント,制振技術を適用した最新事例,中規模木造建物に使用する制振部材,制振装置のモニタリングや疲労損傷の評価などを解説する。

【architectural design】
太子の環 太子町新庁舎│坂本昭・設計工房CASA

詳しく見る

対震設計の方法

対震設計の方法

ダイナミックデザインへの誘い
石丸辰治 著

本書は,「耐震・免震・制震」を含めて,動的構造設計の視点から地震に「対処」する設計方法という観点に立っている。一般の構造設計とは異なり,構造部材のダイナミックな挙動を考えながら構造設計者の想定した「耐震・免震・制震性能」を実現する性能設計を,力学の基本から実践での応用までをわかりやすく解説した入門書。

詳しく見る

月刊建築技術 2016年12月号 CPD2単位

月刊建築技術 2016年12月号 CPD2単位

【特集】熊本地震における地震特性と建築物の被害
監修:髙山峯夫(福岡大学工学部建築学科教授)
本特集では,熊本地震による被害を建物種別に報告,熊本地震の地震動特徴の解説,地震の回数や揺れが建物被害にどのように影響したか,近年の他の大地震との違いが何かを紹介する。

【architectural design】
法政大学富士見ゲート│日建設計

詳しく見る

建物と地盤の動的相互作用

建物と地盤の動的相互作用

杉村義広・徐挺 共著

本書は学問的な厳密性よりも設計センスに基づく基本的で大掴みによる知見を得ることを目的としています。構造設計を実務とした人で,動的な問題は苦手だと思っている方などにぜひ読んでいただきたいものです。結果的に得られる事項動的相互作用の本質的ないくつかの性質にも言及しています。

詳しく見る

月刊建築技術 2011年9月号 CPD2単位

月刊建築技術 2011年9月号 CPD2単位

【特集】東日本大震災における建築物の被害報告 Part1 東北
監修:田中礼治+源栄正人
東北地方太平洋沖地震の被害をまとめる。東北地方を中心に,建物被害の概要,地震動特性,RC造・鋼構造・木造の建物被害,津波被害など多岐にわたる被害報告を行う。

【architectural design】
金沢海みらい図書館│シーラカンスK&H
高松丸亀町商店街アーケード│福川裕一,ほか

詳しく見る

大地が揺れる理由 地震と火山-その真相にせまる

大地が揺れる理由 地震と火山-その真相にせまる

マッシス レヴィ・マリオ サルバドリー 共著
望月重 訳

本書では,世界中で起こった数々の大地震や火山の大噴火を通して,そのメカニズムをわかりやすく解説するとともに,その惨劇から人は何を学ぴ,どのようにこの自然の驚異に立ち向かってきたかを明らかにしている。また,地震予知や免震・制振構造などの最新情報をはじめ,大地の謎に迫るべく宇宙の誕生にまで言及するなど,興味深い内容となっている。

詳しく見る

月刊建築技術 2011年10月号 CPD2単位

月刊建築技術 2011年10月号 CPD2単位

【特集】東日本大震災における建築物の被害報告 Part2
監修:塩原 等
東日本大震災による被害報告の続編。東北の関東までの建築物被害を報告する。長周期地震動などの報告,非構造部材の被害報告や,各建築団体の代表者による座談会を通して,今後の建築に突きつけられた問題を考察する。

【architectural design】
東京工業大学附属図書館│安田幸一研究室+佐藤総合計画

詳しく見る

新着情報

☆★☆ 新着情報はRSSで配信しています。★☆★

2017年11月07日
『新 ザ・ソイル』訂正とお詫び
100頁の5~10行目で、表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp//user_data/packages/default/pdf/130-2.pdf)の正誤表をご参照ください。
2017年07月27日
『もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル』 訂正とお詫び
235頁の12行目・16行目・18行目で、表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
誤)AFP
正)APF
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp//user_data/packages/default/jpg/151-1.jpg)の正誤表をご参照ください。
2017年07月06日
『断熱建材ガイドブック』 訂正とお詫び
『断熱建材ガイドブック』内の表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp/user_data/packages/default/pdf/155.pdf)の正誤表をご参照ください。
2017年05月22日
月刊建築技術2017年6月号 訂正とお詫び
特集の扉頁(83頁)で、監修者名の表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
誤)監修:浦江真人◎東洋大学理工学部建築学科教授
正)監修:浦江真人◎東洋大学理工学部建築学科教授 + 曽根巨充◎前田建設工業㈱建築事業本部TPM推進グループ
2017年02月16日
広告掲載のご案内
月刊「建築技術」2017年4月号(発売日:2017年3月17日)
広告申込締切日:2月17日金曜日
広告原稿締切日:2月24日金曜日
2017年02月16日
月刊「建築技術」2017年の年間企画案(特集予定一覧)
本誌2017年の年間企画案(特集予定一覧)を作成しました。
2017年も、建築の技術をめぐる最新情報をお届け致します。
(今後変更となる可能性があることをご了承下さい)
2017年01月24日
月刊『建築技術』総目次
月刊『建築技術』の総目次ページを更新しました。
1950年から2016年までの目次をご覧いただけます。
バックナンバーをお探しの際にご使用ください。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

マイページ
ページトップへ