ピックアップ

クレジット決済停止のお知らせ

クレジット決済停止のお知らせ

現在、システムのトラブルにより、クレジット決済を停止させていただいております。ご迷惑をおかけしまして、申しわけございません。
弊社の商品のご購入をご希望されます場合は、郵便振込か、弊社にお電話かファクシミリにて直接ご注文いただけますようお願い申し上げます。

詳しく見る

おすすめ書籍案内

大逆転のHOME嵐

大逆転のHOME嵐

南 雄三 著

住宅技術評論家・南雄三氏が30年前から追い掛けてきた「資産価値のある家」「地場産業としての家」の集大成としての提言がまとめられている。家づくりにおいて,新築市場を中古流通市場に変えると,様相は一変し,業界に嵐が吹き荒れる。そのような中でホームランを打つのは誰なのか。打たれたのは誰なのか。大逆転のHOME嵐(ラン)の打ち方を伝授する。

詳しく見る

月刊建築技術 2018年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年8月号 CPD2単位

【特集】JASS 6改定ポイントと鋼構造設計の留意点
監修:田中 剛
10年ぶりに「建築工事標準仕様書 JASS 6 鉄骨工事」が改定された。本特集では,構造設計者や施工実務者にJASS6改定のポイントと,鋼構造設計の実務に役立つポイントを解説する。

【architectural design】
武蔵野の森総合スポーツプラザ│日本設計

詳しく見る

あと施工アンカー設計・施工読本 -初歩から応用まで-

あと施工アンカー設計・施工読本 -初歩から応用まで-

広沢雅也+松崎育弘 監修

あと施工アンカーの実施例を中心に,荷重設定,計算方法から施工のポイントまでをまとめたあと施工アンカーの設計・施工マニュアル。

詳しく見る

月刊建築技術 2015年11月号  CPD2単位

月刊建築技術 2015年11月号  CPD2単位

【特集】うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴
監修:宮里直也
鉄骨構造の設計実務においては,設計・監理の際に知っておくべき基本を見落としがちである。構造設計者を対象に,鉄骨構造の設計や監理の基本的留意事項,各部の設計および検査時のポイント,特殊な事例に見る上手な納め方や材料の適用などを解説する。

【architectual design】
喜多方市新本庁舎│古谷誠章+NASCA

詳しく見る

佐久間順三流SUISUIわかる 木造住宅の耐震診断│耐震補強設計│補強工事の勘所

佐久間順三流SUISUIわかる 木造住宅の耐震診断│耐震補強設計│補強工事の勘所

佐久間順三 著

『木造住宅の耐震診断と耐震補強』を基本に,耐震診断と耐震補強をするための手引書です。実際に診断や補強業務をする場合に,必要な手続きの進め方,現地調査や補強工事について,筆者の微に入り細にわたるノウハウが盛り込まれています。安全な耐震補強の住宅づくりに活用していただきたい手引書。

詳しく見る

月刊建築技術 2018年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年3月号 CPD2単位

【特集】「仕組み」から知る鋼構造設計の勘所
監修:宮里直也
鋼構造建物が出来上がるまでの「仕組み」に着目して,構造設計者が理解すべき基本的な事項や,気に掛けるポイントを取り上げる。建築技術2015年11月号,2017年4月号に続く鉄骨構造関連の特集。

【architectural design】
漱石山房記念館〈内〉と〈外〉の間XXVI│入江正之・入江京

詳しく見る

力学・素材・構造デザイン

力学・素材・構造デザイン

坪井善昭・佐々木睦朗・川口健一・金箱温春・大崎 純・竹内 徹・植木隆司・川口 衞・河端昌也 共著

本書は、構造設計者や建築家が知っておくべき建築構造形態に関する“かんどころ”を、力学的な視点から分析を行い、簡単な例題とそれを応用した歴史的建造物から現代建築までを解説する構造デザインと各種理論の入門書。

詳しく見る

月刊建築技術 2012年7月号 CPD2単位

月刊建築技術 2012年7月号 CPD2単位

【特集】建築技術者に必要な擁壁設計の基本知識とトラブル回避術
監修:藤井 衛
地盤・基礎のトラブルの7割を占める擁壁トラブルについて,その回避術を解説。擁壁設計のための最小限の基本知識,既存擁壁の健全度の評価方法,設計・施工時のトラブル回避術を解説する。

【architectural design】
由利本荘市文化交流館/カダーレ│新居千秋都市建築設計

詳しく見る

新着情報

☆★☆ 新着情報はRSSで配信しています。★☆★

2018年07月03日
【社員募集】
建築技術では,ともに働く編集スタッフを募集します。

雇用形態:正社員
募集人員:若干名
応募資格:大卒以上,新卒・第二新卒(未経験者可),30歳未満
応募締切:2018年7月31日(火)
応募方法:履歴書を下記宛にメールでお送りください。選考のうえ,面接日をお知らせします。ご連絡先を履歴書に必ず記入してください。

送付先
株式会社建築技術 編集スタッフ募集係
E-mail hanbai@k-gijutsu.co.jp
TEL 03-3222-5951

いただいた個人情報は,今回のスタッフ募集の目的のみに使用します。それ以外の目的に使用したり,第三者に提供することはありません。
2018年05月30日
月刊建築技術2018年6月号 訂正とお詫び
89頁の図1中で表記に誤りがありました。訂正して,お詫び申し上げます。
「階数≦2,かつ延べ面積≦500m2」左側の記号
誤)No
正)Yes
2017年11月07日
『新 ザ・ソイル』訂正とお詫び
100頁の5~10行目で、表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp//user_data/packages/default/pdf/130-2.pdf)の正誤表をご参照ください。
2017年07月27日
『もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル』 訂正とお詫び
235頁の12行目・16行目・18行目で、表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
誤)AFP
正)APF
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp//user_data/packages/default/jpg/151-1.jpg)の正誤表をご参照ください。
2017年07月06日
『断熱建材ガイドブック』 訂正とお詫び
『断熱建材ガイドブック』内の表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp/user_data/packages/default/pdf/155.pdf)の正誤表をご参照ください。
2017年05月22日
月刊建築技術2017年6月号 訂正とお詫び
特集の扉頁(83頁)で、監修者名の表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
誤)監修:浦江真人◎東洋大学理工学部建築学科教授
正)監修:浦江真人◎東洋大学理工学部建築学科教授 + 曽根巨充◎前田建設工業㈱建築事業本部TPM推進グループ
2017年02月16日
広告掲載のご案内
月刊「建築技術」2017年4月号(発売日:2017年3月17日)
広告申込締切日:2月17日金曜日
広告原稿締切日:2月24日金曜日
2017年01月24日
月刊『建築技術』総目次
月刊『建築技術』の総目次ページを更新しました。
1950年から2016年までの目次をご覧いただけます。
バックナンバーをお探しの際にご使用ください。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

マイページ
ページトップへ